Lantoo自動ソープディスペンサー。見た目は微妙だけど、まあまあ使いやすい

手を洗う際に、汚い手のままハンドソープを触るのは不衛生なので、自動ソープディスペンサーを購入することにしました。

  • 泡タイプ
  • 安っぽくない、シンプルなデザイン
  • 詰め替えやすい
  • お手入れ(掃除)がしやすい
  • 水回りに置くので壊れにくいもの

上記条件を満たす商品を探すことに…。

Lantoo自動ソープディスペンサー、使った感想

Amazonのレビューが比較的良かったので、Lantoo自動ソープディスペンサーを購入しました。容量が500mlあるのが購入する決め手となりました。

Lantoo自動ソープディスペンサー(500ml)

約1年半、洗面所で使用しました。

安っぽいプラスチックで雑な作り

まずはデザイン。

表面がつるっとしたプラスチックで、少し青っぽいような?白色です。

ミューズ自動泡ハンドソープとLantoo自動ソープディスペンサー

ミューズ自動泡ハンドソープは、マットな質感の白色です。マットな方が高級感あります。

Lantoo自動ソープディスペンサーは雑な作り

細かい箇所の作りが雑でした。

また、奥行が約10cmあるので、置く場所が限られてしまいます。(我が家では洗面所に斜めに置いています。)

Lantoo自動ソープディスペンサーの大きさ

詰め替え、電池交換の頻度が少なくすむ

私好みのデザインではありませんが、なかなか使いやすいです。

容量が500mlあるので、詰め替え頻度が少なくすみます。ボトル口はペットボトルとほとんど同じサイズなので、比較的簡単に詰め替えできました。

Lantoo自動ソープディスペンサーの詰め替えボトル

また、単3電池を4つ使用するので、電池交換頻度も少なくすみます。(※家族4人が毎日使用して、年に2回の交換でした。)

単3電池を4つ使用する

電池は上部に入れる構造なので、液漏れで電池が濡れる可能性が低いです。

一度に出る量が調整できる(0.6mlと1.2ml)

一度に出る量が2パターン設定できます。0,6mlは手を洗い用、1,2mlは食器洗い用におすすめらしいです。

説明書には「泡ハンドソープを水で薄めて利用する。濃縮液だと故障の原因になる。」とありましたが、不衛生な気がしたので、わが家では原液のまま使用しています。

Lantoo自動ソープディスペンサーの説明書

壁掛けもできるけど、大きいから邪魔かも?

壁掛けする事ができます。3M両面テープとネジが付属してあります。

壁掛けができる自動ソープディスペンサー

サイズが大きいのでちょっと邪魔になりそうですが…。

まとめ

約1年半、壊れることなく使用できています。

サイズが少し大きく、個人的にはあまり好きじゃないデザインなのですが、詰め替えや電池交換頻度が少ないのは使いやすい。

Lantoo自動ソープディスペンサー(500ml)

1年間の保証付きなのが嬉しいです。