離乳食・赤ちゃんの食事にあったら便利、ひっくり返らない食器

息子は1歳2ヶ月になりました。離乳食もほぼ完了し、徐々に大人と同じ食事をあげています。

今までは私が食事の主導権を握っていたのですが、最近、そうはいきません。手づかみ食べが多くなり、お皿を自分で持ちたいという欲求が強くでてきました。

成長している証、だからいいこと。頭では、分かっているのですが…。

毎日、食事の度に、お皿をひっくり返され、洋服や顔に大量のご飯粒がつき、床が悲惨な状況になり、ベビーチェアを掃除しようと息子を下すと、ぐずって抱っこをせがんでくるので、思うように片付けらない…。本当にうんざりしてしまいます。

出来る限り、怒らずに、息子のやりたいように食事をさせてあげたいのですが…。

息子の食事方法

なるべく後片付けが楽になるよう、上半身を覆うエプロンを付け、ベビーチェアの下にはレジャーシートを敷いています。手づかみ食べがしやすいように一口サイズのおにぎりなどのメニューにしています。

赤ちゃん離乳食

1日1回(2回の時も)、市販のベビーフードをあげることを自分に許しました。今までは「周りのママさんがやってるみたいに愛情込めて手作りしなきゃ!」という気持ちが強かったのですが、その考えを改めました。

また、近所のフードコートで食事をする方が気が楽なので、混雑時を避け、たまに利用しています。私のいいリフレッシュにもなります。

便利そうな商品を発見、ezpzのミニマット

最近気になっているのが ezpz (イージーピージー)ミニマット という商品です。

テーブルにしっかりと吸着して、ひっくり返らない食器です。この商品は、実際に3人の子供を持つワーキングマザーが開発をしたそうなので、信頼できそうです。

マットをくっつけたまま、机を持ち上げられるそうです。ということは片付けるとき面倒なことになる…?(商品ページで動画が観れます。)

シリコン製で安心。まるごと洗えるので衛生的です。食洗機にも対応しているのがうれしいです。耐熱温度が-22℃~176℃なので電子レンジや冷蔵・冷凍も大丈夫です。

フードアートも楽しめるそうです。(私はやらないと思いますが…。)

食器としては安くありませんが、少しでも楽になるなら欲しいです。