お庭にレンガサークルと小山をDIY (2)

玄関アプローチや花壇は、モルタルを使わずに作りました。その方が失敗したり気が変わったときに簡単に壊せるので、気軽にDIYが出来ます。

ですが、庭づくりをはじめて約2年、やはりモルタルを使用しないとしっかりしたものが作れないということに気付き、今回挑戦することにしました。

【関連記事】
お庭にレンガサークルと小山をDIY(1)
お庭にレンガサークルと小山をDIY(2)
お庭にレンガサークルと小山をDIY(3)

インスタントセメントを使ってレンガサークルをDIY

1、なんちゃって水糸を張る

綺麗な仕上がりを目指すなら水糸は張った方がいいので、ダイソーで赤色の手芸用の糸を購入しました。水平器を使用して、掘った穴の周りを糸でぐるっと囲むように設置しました。

レンガサークルをDIY

糸が細いのでかなり見えづらいです。ないよりはマシという感じかな…?

レンガサークルをDIY

2、インスタントセメントでモルタルを作る

インスタントセメントに水を加えるとモルタルになります。モルタルは通常、セメントを混ぜたものにを加えて作ります。インスタントセメントは、あらかじめ砂とセメントが混ぜてあるのでその手間が省けます。

インスタントセメントという名前がややこしいですね。

多少割高ですが、少しでも作業が楽になった方が良いのでインスタントセメントを使います。

インスタントセメント

道具は家にあるバケツスコップを使います。一度に作業出来る時間が少ないので、これで十分だと思います。

水の量は、文章にしづらいですが、モルタルをスコップですくい取って、落としたときにボソッと落ちる程度の固さになるようにします。大分固めですが、そのくらいがいいです。モルタルが緩いと、レンガが沈んでしまうので作業がしづらいです。

モルタルの固さ

空のバケツにインスタントセメントを入れると、粉が舞って何度か咳きこみました。吸い込むと体に悪そうなので、最初にバケツに水を入れてから、インスタントセメントを入れました。その方が粉が舞わないので作業が楽でした。

3、ミニレンガを並べる

水糸をはった位置が悪かったのか、あまり役に立ちませんでした。なので水平器を使いながらミニレンガを並べました。

レンガサークルをDIY

レンガサークルをDIY

レンガサークルをDIY

今日はとりあえずここまでにします…。また次回に続きます。

【関連記事】
お庭にレンガサークルと小山をDIY(1)
お庭にレンガサークルと小山をDIY(2)
お庭にレンガサークルと小山をDIY(3)