三角屋根の「マツモト物置」の特徴と評判について

三角屋根がおしゃれなマツモト物置。実際に展示場へ足を運び「MN-2214(ネイビー)」を購入して約2年が経過しました。そんな私がマツモト物置の特徴と評判について記事にしました。

  • マツモト物置の特徴と評判
  • サイズやデザインの種類
  • 耐荷重や積雪強度、保証期間について
スポンサーリンク

三角屋根の「マツモト物置」の特徴と評判とは?

  • MN型・GM型・NT型・W型、それぞれの特徴
  • テラスを付けると「自転車やバイク置き場」「物干しスペース」として使える
  • 内装にスギ木板を貼り付けて木のぬくもりをプラス
  • マツモト物置オリジナル、こだわりの下地コンクリートブロック
  • 雨どい、タイヤ受けパネルなどのオプション
  • 吊り戸方式の扉で、開閉がスムーズ
  • 床板の耐荷重は600kgf/cm2、棚板強度は200kgf/m2保証期間5年

三角屋根で重量のあるスチール製のマツモト物置。製造・配送・組み立て工事・アフターフォローまで全てフジ産業(株)が行っています。

※販売エリアはHPで確認してください。

公式 マツモト物置販売エリア

MN型・GM型・NT型・W型、それぞれの特徴

MN型:スタンダードクラス

THIS IS マツモト物置。基本タイプの物置です。

マツモト物置の口コミ

  • ファントムグレー、バロンネイビー、ゴーストホワイトの3色
  • 全12サイズ(幅3サイズ×奥行4サイズ)
  • 価格:120000~255000円

※ファントムグレーは茶色っぽい色、ゴーストホワイトはアイボリーっぽい白色です。

GM型:ハイグレードクラス

木調アルミ形材のパネルを取り付けたハイグレードクラスのデザインです。

マツモト物置の口コミ

  • ボディー:ファントムグレー、バロンネイビー、ゴーストホワイトの3色
  • パネル:ライトウッド、ミドルウッド、ヘビーウッドの3色
  • 全12サイズ(幅3サイズ×奥行4サイズ)
  • 価格:440000~660000円

NT型:コンパクトタイプ

MN型よりもコンパクトな物置です。

マツモト物置の口コミ

  • ファントムグレー、バロンネイビー、ゴーストホワイトの3色
  • 全3サイズ
  • 価格:95000円・100000円・110000円

W-2214型・W-157DN型

世界初のWウッドコーティングスチール製、木目調デザインの物置です。オーダーしてから工場で製造するので納期は約50日になります。価格も高め。

  • 全2サイズ
  • 価格:528000円・388000円

※2021年2月現在の工事費込みの税抜価格です。

テラスを付けて、自転車やバイク置き場、物干しスペースとして使える

MN-TERRA・GM-TERRA

テラスを付けることで、自転車やバイク、ゴミ置き場などに使えるほか、物干しスペースして利用することができます。テラス本体やパネルの色も選べます。

内装にスギ木板を貼り付けて木のぬくもりをプラス

MN-WOOD・GM-WOOD

マツモト物置のカタログ

内装にスギの木板(12mm)を貼ることで木のぬくもりを感じられます。

物置として利用するだけなら必要のない気もしますが、くつろぐスペースにしたい人にはいいのかも?

マツモト物置オリジナル、ベージュ色の下地コンクリートブロック

マツモト物置オリジナルのコンクリートブロック

マツモト物置のデザイン性を損なわないために、オリジナルのコンクリートブロック(土台石)を採用しています。

  • 見える面はフラットで凹みがない(裏側2面は凹みあり)
  • ベージュ色でデザイン性がある
  • 厚さも通常(10cm)よりも厚い12cmを採用、強度と通気性が高い

細部までデザインにこだわっているところはさすがです。

吊り戸方式の扉で、開閉がスムーズ

扉が吊り戸方式なので開閉がスムーズです。滑りの良いベアリング入りローラを採用。ほこりや雨水の侵入防止に配慮しています。

選べるオプション

雨とい

マツモト物置の雨どい

価格:24000円(左右)

三角屋根なので、どうしても大雨が降った際には横から流れ落ちます。隣家と近い場所に物置を接地する場合は付けることをおすすめします。わが家も設置しました。

タイヤ受けパネル

マツモト物置のオプション

価格:7000円

タイヤを収納する際に、あると便利なオプションです。

結露減少材

価格:17000円~45000円

屋根内部に発砲ポリエチレン(厚さ5mm)を貼り付けることで結露が減少します。屋根パネルの大きさによって価格が異なります。

換気パネル

もともと空気穴は開いていますが、しっかりと換気したい場合は、換気パネルがオプションでつけられます。

床板の耐荷重は約600kgf/cm2、棚板強度は約200kgf/m2、保証期間5年

床板の耐荷重は約600kgf/m2、棚板強度は約200kgf/m2になります。またNT型は60cm以下、MN・GM型は100cm以下の積雪に耐えられます。

保証期間は5年になります。

※600kgf/m2とは、面積1m2に対して600kgの耐荷重という意味です。

マツモト物置の評判

マツモト物置のサイズ一覧

MN型・GM型(※):全12サイズ

幅3種類、奥行4種類の全12サイズから選べます。

間口1800タイプ

  • (1810) 幅181×奥行99.5×高さ214cm
  • (1814) 幅181×奥行142×高さ214cm
  • (1818) 幅181×奥行184.5×高さ214cm
  • (1822) 幅181×奥行227×高さ214cm

間口2200タイプ

  • (2210) 幅223.5×奥行99.5×高さ214cm
  • (2214) 幅223.5×奥行142×高さ214cm
  • (2218) 幅223.5×奥行184.5×高さ214cm
  • (2222) 幅223.5×奥行227×高さ214cm

間口2600タイプ

  • (2610) 幅266×奥行99.5×高さ214cm
  • (2614) 幅266×奥行142×高さ214cm
  • (2618) 幅266×奥行184.5×高さ214cm
  • (2622) 幅266×奥行227×高さ214cm

※GM型は幅と奥行が上記サイズよりもプラス10cmになります。幅は全て「屋根を含まない外寸幅」です。

NT型:全3サイズ

マツモト物置の口コミ

NT型

  • 間口1300タイプ:幅138.5×奥行74.5×高さ179.5cm
  • 間口1500タイプ:幅158.2×奥行74.5×高さ180.4cm
  • 間口1800タイプ:幅181×奥行74.5×高さ180.6cm

W-2214型

マツモト物置の木調デザイン

W-2214型

幅223.5×奥行142×高さ214cm

W-157DN型

マツモト物置の木調デザイン

W-157DN型

幅158.2×奥行74.5×高さ180.4cm

まとめ

  • テラスを付けると「自転車やバイク置き場」「物干しスペース」として使える
  • 内装にスギ木板を貼り付けて木のぬくもりをプラス
  • マツモト物置オリジナル、こだわりの下地コンクリートブロック
  • 雨どい、タイヤ受けパネルなどのオプション
  • 吊り戸方式の扉で、開閉がスムーズ
  • 床板の耐荷重は600kgf/cm2、棚板強度は200kgf/m2保証期間5年

MADE IN JAPANのこだわり、三角屋根がおしゃれなマツモト物置。納期には日数がかかることがあります。詳細はお近くの販売店までお問い合わせください。

公式 マツモト物置HP

外壁塗装は築10年が目安?
外壁・屋根塗装「プロヌリ」は全国から一括見積もり比較が出来ます。
お庭
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ころりんすまい
タイトルとURLをコピーしました