【約2年使用】マツモト物置「MN-2214」を設置して感じた3つのこと

マツモト物置の展示場へ足を運び「MN-2214」のネイビーを購入しました。約2年使用して感じた3つのことを記事にまとめました。

  • ネイビーの物置、圧迫感や夏の暑さは大丈夫?
  • 駐車場に物置を設置するメリット
  • 「MN-2214」に自転車は収納できる?
スポンサーリンク

マツモト物置「MN-2214」を設置して感じた3つのこと

  • 圧迫感夏の暑さが心配だったが、実際は気にならない
  • 駐車場に物置を設置したことでお庭の目隠しになる
  • 自転車を収納するなら「MN-2214」よりも奥行が大きいタイプがおすすめ

圧迫感や夏の暑さが心配だったが、実際は気にならない

マツモト物置(MN-2214)の口コミ

購入時、以下2つの理由でネイビーとホワイトの色で迷いました。

  • 濃い色の物置は、圧迫感がありそう
  • 濃い色の物置は、夏の暑さでかなり高温になりそう

ネイビーが欲しいけど、薄い色の物置のが良いのかな?と思い、いつもお世話になっているガーデンデザイナーさんに相談しました。

駐車場に黒い車が停まっててもそんなに気にならないでしょ?それに夏の暑さでは薄い色の物置でも高温になるから、食材を入れる訳じゃないなら、どの色でもそんなに変わらないよ。

確かに…!そうですね。じゃあ好きな色の物置を買います。

ということで「MN-2214」のネイビーを購入しました。実際に約2年使用しましたが、圧迫感は気になりませんし、夏の暑さについても食材を収納していないので問題ありません。

※正式にはファントムグレー、バロンネイビー、ゴーストホワイトです。

駐車場に物置を設置したことでお庭の目隠しになる

マツモト物置でお庭の目隠し

駐車場に物置を設置したメリットは、

  • お庭の目隠しになる
  • 車への荷物の積み下ろしが楽ちん

わが家の場合は、駐車場に物置を設置したことでお庭の目隠しになりました。また、キャンプに行く際など、車への重い荷物の積み下ろし作業がかなり楽になりました。

サイズはいろいろ悩みましたが、駐車する際にも邪魔にならない「MN-2214」(幅223.5×奥行142×高さ214cm)を購入しました。

マツモト物置は設置場所に合わせて、幅3種類、奥行4種類の全12サイズから選べます。

マツモト物置のサイズ一覧

自転車を収納するなら「MN-2214」よりも奥行が大きいタイプがおすすめ

マツモト物置(MN-2214)の口コミ

購入当初は収納する予定じゃなかったのが「子供用の自転車」です。

現在は長男(5歳)の自転車が1台なので物置に収納できますが、次男(3歳)が大きくなれば自転車が2台になります。

MN-2214」は子供用自転車1台であれば収納できますが、2台はちょっとむずかしそうです。大人用自転車でもギリギリ1台は入るかな?という感じ。

2台以上の自転車を収納するのであれば「MN-2214」よりも奥行があるタイプがおすすめです。

設置場所にもよるので物置のサイズ選びは慎重に…。

まとめ

  • 圧迫感夏の暑さが心配だったが、実際は気にならない
  • 駐車場に物置を設置したことでお庭の目隠しになる
  • 自転車を収納するなら「MN-2214」よりも奥行が大きいタイプがおすすめ

「MADE IN JAPAN」のこだわり、三角屋根のマツモト物置。他の物置と比べると格段にシンプルでおしゃれです。購入して良かった~。

いろいろ悩んだ結果、「MN-2214」のネイビーを購入しました。自転車の収納には「MN-2218」の方が良かったかな?と思うこともありますが、駐車場が広々使えることもあり、結果的には満足しています。

お庭
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ころりんすまい
タイトルとURLをコピーしました