【レンガDIY】インスタントモルタルで「レンガ敷き」に主婦が挑戦

子供達のお迎えで、1日3時間しか作業できない中「レンガ敷きDIY」に挑戦しました。

「レンガ敷きに必要な道具」「100均で代用可能な道具」について記事にまとめました。

記事を読むと分かること
  • レンガ敷きに必要な道具
  • 100均で代用可能な道具
  • 1日3時間の作業で何日かかる?
  • 購入した商品の紹介
もくじ

主婦がインスタントモルタルで「レンガ敷き」に挑戦

雑草だらけだった場所がレンガで明るくなりました。これなら、水が溜まってぬかるむ心配もありません。

  • 作業時間:6日間 (※1日3hの1人作業)
  • かかった費用:8430円
レンガ敷きdiy_必要な道具
購入した商品
購入した商品
  • ミックスレンガ(29個)
  • カラフル砂利(3袋)
  • 目地ごて(12mm)
  • インスタントモルタル(25kg×5袋)
レンガ敷きdiy_必要な道具
自宅にあった道具
自宅にあった道具
  • 鏝(2種類)
  • スコップ(土を掘る用)
  • ゴムハンマー
  • 水平器
  • 防草シート、テープ
  • 歯ブラシ、スポンジ
  • 粘土ベラ(ダイソー)
  • 水糸
  • (バケツ)
  • (手押し車)

スコップ(土を掘る用)、目地ごて、水糸、水平器、ゴムハンマーは、必要道具です。

あとは、モルタル(25kg)1〜2袋を一度に混ぜられるような大きめの容器があった方が作業がはかどります。

少量を何度も作るのは結構しんどいです。私は自宅にある「壊れかけの手押し車」を使いました。ベビーバス衣装ケースでも代用できます。

鏝(2種類)は、モルタルを混ぜたり、すくうのに使うので、100均のスコップでも代用できます。

↓下記に購入した商品リンクがあります。

1、土を掘り下げる(レンガ+5cmくらい)

レンガ敷きdiy_土を掘る

掘りすぎると、使うモルタルの量が増えてしまうので気を付けます。

2、地面を固める

ダンパーを使いたいところですが、結構高価なので「踏む+レンガでトントン」で地面を固めました。

(※ここに住んで7年経つので、ある程度は踏み固まってます。なので下地に力を入れませんでした。)

3、レンガを仮置きする(レンガをカット)

レンガ敷きdiy_ブログ

レンガを仮置きして、並べる順番を決めます。

レンガタガネを購入しましたが、レンガカットは大失敗。ダイヤモンドカッターを持っている義父にカットしてもらいました。

ころりん

ホームセンターでも、カットできるところがあるみたいです。

4、水糸を張る

直角と水平を測って、割り箸やレンガを使って水糸を固定します。

多少面倒でも、水糸は張った方がキレイに仕上がります。

5、モルタルを作る(インスタントモルタル使用)

モルタルの作り方

水を入れるだけでモルタルが作れる「インスタントモルタル」を使用しました。

水を少量いれてから、インスタントモルタルを入れると粉が舞いにくく、混ぜやすいです。

レンガが沈まない程度の固さにします。(すくってボテッと落ちる位)

ころりん

砂とセメントを購入するより割高ですが、モルタル作りは重労働なので、少しでも楽をしたかったです…。

6、モルタルでレンガを敷いていく

レンガ敷きdiy_目地

水糸を目安に、目地ごて(12mm)を使って、すき間を均等にしながらレンガを置いていきます。

水平器も使いますが、レンガ1個の平行よりも、全体の平行(水糸)を重視して作業しています。

途中で作業を中断する際、気をつけること

途中で作業を中断する際は、上記写真の様に、モルタルをレンガぎりぎりで削り取っておきます。

この作業をしないと、次回作業をする際に、モルタルが邪魔でレンガがうまく置けなくなります。

レンガの敷き方
レンガ敷き作業終了

レンガ敷きの作業は、1日3時間の作業で2日かかりました。※私は細かい所に結構時間をかけてしまうタイプです。

7、目地埋めをする

レンガの目地埋め

水洗いして、レンガに水を吸わせてから作業します。

レンガ敷きのモルタルよりも、少しゆるめに作ります。

(※目地用のモルタルは、セメントを少し多めに入れると滑らかになって、キレイに仕上がります。今回はインスタントモルタルを使用しているので、通常の配合のままです。)

  • モルタルを目地に入れる
  • 目地ごてで、押し込むようにおさえる
  • スポンジ(歯ブラシ)で、レンガに付いたモルタルを拭き取る
  • 目地ごてで、表面をなぞるように仕上げる
ころりん

以前は、目地ごての代用で「粘土ベラ」を使ってましたが、やっぱり目地ごての方が断然使いやすい。

レンガの目地埋め
目地埋め作業終了

目地埋め作業は、1日3時間の作業で2日かかりました。

ころりん

もう少し効率化して、スピードアップを目指したいです…。

8、立水栓の周りに、砂利を撒く

立水栓を今後交換する可能性があるので、モルタルで固めずに、防草シートを敷いてから、砂利を撒きました。

完成

レンガ敷きdiy_目地埋め

1日3時間の作業で、合計6日かかりました。

※まだ完全に乾いてないので、モルタルに色ムラがあります。

まとめ

レンガ敷きdiy_目地埋め
  • 作業時間:6日間 (※1日3hの1人作業)
  • かかった費用:8430円

購入した商品の紹介

カインズ インスタントモルタル(25kg) ※合計5袋使用

ロイヤルホームセンター フォーカラーズロック(10kg) ※合計3袋使用

※ミックスレンガ(29個)は、5年程前に120円前後で購入しました。

わが家の立水栓

雨どいクリーニング(5500円〜)が出張料無料「イエコマ」

近所のリフォーム会社の一括見積りができる「リショップナビ」

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる