赤ちゃんのドアロック対策→ドアノブの向きを変えるだけ

息子も1歳を過ぎ、自分でドアを開けられるようになりました。成長が嬉しくもあるのですが、勝手に侵入されると困る部屋もあるので、何かドアロック対策をすることにしました。

開き戸はドアノブの向きを変えるだけ

わが家のほとんどのドアは開き戸です。ドアロック対策の商品もいろいろとありますが、実はドアノブの向きを変えるだけで赤ちゃんのドアロック対策になります。

必要なのはドライバーのみ。

赤ちゃんのドアロック対策

通常のドアノブの状態です。

ドアノブを縦向きに変更します。

赤ちゃんのドアロック対策

こんな感じになります。ドライバーで簡単に変更できます。

現在息子は1歳5ヶ月ですが、縦向きにしたドアノブは、触れることは出来ても開けることは出来ません。しばらくは大丈夫そうです。

【追記】最近はいろいろと知恵がついてきて、高い位置にある物は、台になるおもちゃを運んできて、そこに登って取ることを覚えてしまいました。もうすぐこのドアも開けられてしまうかもしれません…。

引き戸は突っ張り棒でドアロック

リビングから玄関につながる引き戸は、100均の突っ張り棒で開けられない様にしています。

赤ちゃんのドアロック対策

大人の出入りも多少面倒ですが、まぁしょうがないです。

まとめ

ドライバー1本で出来る赤ちゃんのドアロック対策。全ての赤ちゃんに対応するかは分かりませんが、ドアも傷付けない、お金もかからない、大人の出入りも楽。なので、かなりおすすめです。

ドアロック対策の商品を購入する前に、一度試してみるといいかもしれません。