液だれしないオイルボトルを探す【セリアのオイルボトル】

人気のseria(セリア)のオイルボトルを試しに1週間使ってみました。プラスチック製で安っぽく、100円なのであまり期待してなかったのですが、意外と使いやすかったです。

【関連記事】
液だれしないオイルボトルを探す【失敗編】
液だれしないオイルボトルを探す【セリアのオイルボトル】

セリアのオイルボトルを1週間使ってみた

セリアオイルボトル

価格は108円(税込)で、色はブラックとホワイトがあります。

購入時に、キャップの閉まり具合ボトル口の形状をしっかりと確認した方がいいです。キャップが閉まりづらく、注ぎ口が雑な仕上がりのボトルがいくつかありました。

使用感を5段階評価してみました。あくまで私個人の感想です。

洗いやすさ ★★★☆☆

まずは洗いやすさ。これは普通[★★★☆☆]です。

セリアオイルボトル

ボトル部分は洗いやすいのですが、キャップは形状から分かるように、少し洗いづらいです。まあ詰め替えボトルなのでしょうがないかなという感じ。食洗機は使えません。

詰め替えやすさ ★★★★★

次にオイルの詰め替えやすさ。これはとても良い[★★★★★]です。

ボトル口が広いのでオイルが注ぎやすく、詰め替え時の煩わしさはありません。また、容量が250mlあるので、オリーブオイル(500ml)1本が2回の詰め替えで済みます。

デザイン ★★★☆☆

形状はシンプルで良いのですが、プラスチック製なのが安っぽくみえます。ボトルはガラス製で、キャップももう少し高級感のある素材がいいです。

なので、評価は普通[★★★☆☆]としました。

セリアオイルボトル

ですが、詰め替え前と比べるとキッチンがスッキリとしました。

液だれ ★★★☆☆

最も気になるのが液だれです。

セリアオイルボトルの液だれ

100円だし、どうせ液だれするんでしょ。

なんて思っていましたが…。

セリアオイルボトルの液だれ

あれ?液だれしない?

試すこと数回…。やっぱり液だれしました…。

セリアオイルボトルの液だれ

オイルを少しずつ出すと間違いなく液だれします。ですが、勢いよく出せば液だれしないのでコツをつかめば大丈夫かもしれません。もうしばらく使って様子をみてみます。

迷いましたが、普通[★★★☆☆]という評価にしました。

※1週間使用した感想です。オイルの種類によって粘度が違います。

まとめ

seria(セリア)のオイルボトル。全く期待してなかったのですが、意外と使いやすかったです。容量が250mlあり、オイルの出る量も調整しやすいです。コツをつかめば液だれもないかも…?

次回は、iwakiのオイル差し について記事にしたいと思います。

【関連記事】

液だれしないオイルボトルを探す【失敗編】
液だれしないオイルボトルを探す【セリアのオイルボトル】