【お庭の目隠し植物】狭い場所でも育つ!羽衣ジャスミン、スカイペンシル、ジャンボトクサ

お庭の目隠し対策はいろいろとありますが、フェンスやラティスを建てるよりもお手軽に出来るのが植物による目隠しです。今回は、狭い場所でも育つ目隠し植物をご紹介します。

スポンサーリンク

狭い場所でも育つ!羽衣ジャスミン、スカイペンシル、ジャンボトクサ

半常緑、つる性植物の羽衣ジャスミン

半常緑(冬に多少葉を落とす)のつる性植物で香りの強い綺麗な花が咲きます。花は白色、つぼみはピンク色で開花時期(4~5月)の姿はとても美しいです。フェンスやラティスに這わせることでお庭の目隠しになります。

比較的寒さに強く、日当たりの良い場所を好みます。成長が早いので、ある程度の管理が必要になります。
>>ハゴロモジャスミン(10.5cmポット) はこちらから

横に広がらずに成長するスカイペンシル

成長が遅く、暑さ・寒さにも強い常緑低木です。横に広がることなく育つので、比較的狭い場所にも植えられます。剪定もほとんど必要なく、手間のかからない植物です。

並べて植えるにはある程度の間隔を開ける必要があるので、さり気ない目隠しにはなりますが、目隠し効果は低いです。
>>スカイペンシル(4本セット) はこちらから

繁殖が盛んなジャンボトクサ

和風のお庭に使われる植物です。約1mまで成長するので、並べて植えると目隠しになります。

つくし(スギナ)の仲間なので、繁殖力が高く、地下茎を伸ばしてどんどん増えるので、地植えはせずに鉢やプランターで育てることをおススメします。
>>トクサ(砥草) はこちらから

目隠し植物「ジャンボトクサ」を植えてみました!

ジャンボトクサの目隠し

ジャンボトクサ(3つ)、軽い培養土(2袋)、巨大プランター、防草シート、底穴シートを用意します。

ジャンボトクサの目隠し

地下茎がプランターの底穴からはみ出ないように、防草シートを二重に敷きます。

ジャンボトクサの目隠し

プランターにも底穴シートを敷きます。

ジャンボトクサの目隠し

完成しました。残念ながら、まだ目隠しになってません。これからジャンボトクサがどんどん増えることを期待します。

今回使用した巨大プランター(軽量なセメントプランター)
>>ファイバークレイプロ 12 (ラムダ・スリム80) はこちらから

お庭
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ころりんすまい
タイトルとURLをコピーしました