お庭の目隠し対策になる植物。羽衣ジャスミン、スカイペンシル、ジャンボトクサ

隣家との共有フェンス付近に、何か植物を植えて、目隠し対策をすることにしました。

我が家の玄関アプローチにあたる場所なので、よく人が通ることもあり、狭いスペースに植物を植える必要があります。

目隠しになる植物を探す

玄関アプローチ、30×160cmのスペースに収まる植物を探します。

玄関アプローチ

条件としては、

  1. 成長が遅く、管理しやすい植物
  2. 30×160cmに収まる、あまり大きくならない植物
  3. 常緑である(花が咲けば嬉しい)

花が咲き、常緑つる性植物の羽衣ジャスミン

まず候補にあがったのが羽衣ジャスミンです。

常緑つる性植物で花が咲きます。ラティスを立てて這わせれば、目隠し効果も高そうです。

欠点は、共有フェンスにつるが絡まる可能性があるので、ある程度の管理が必要です。

横に広がらずに成長するスカイペンシル

次に候補としてあがったのが、スカイペンシルです。

スカイペンシルは、成長が遅く、暑さ・寒さにも強い常緑低木です。横に広がることなく育つので、比較的狭い場所にも植えられます。

早速、実物を見にホームセンターへ行きました。

スカイペンシル

実際に見てみると、問題点が…

並べて植えるには、ある程度の間隔をあける必要があります。横に広がらないスカイペンシルは、隙間が空いたまま育つので、目隠し効果があまり期待できません。

繁殖が盛んなジャンボトクサ

ホームセンターで見つけたのがジャンボトクサです。

見た目は「和」という感じ。並べて植えると目隠しになりそうです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

草花の苗/トクサ(木賊):オオトクサ3.5号ポット3株セット
価格:2442円(税込、送料別) (2020/6/20時点)

心配なのは、繁殖が盛んなので、地植えするとそこら中からジャンボトクサが生えてきます。

対策として、巨大プランターを購入しました。

作業開始

ジャンボトクサの目隠し

ジャンボトクサ(3つ)、軽い培養土(2袋)、巨大プランター、防草シート、底穴シートを用意します。

ジャンボトクサの目隠し

根がプランターの底穴からはみ出ないように、防草シートを二重に敷きます。

ジャンボトクサの目隠し

プランターにも底穴シートを敷きます。

ジャンボトクサの目隠し

完成しました。

残念ながら目隠しにはなっていません。これからジャンボトクサがどんどん成長するのを期待します。