【Trudeauのドリップレスオイルボトル】液だれしないオイルボトルを探す

主婦が「Trudeau(トゥルードゥー)のドリップレスオイルボトル」を実際に使用して「液だれ」「注ぎやすさ」「洗いやすさ」「詰め替えやすさ」「デザイン」の5項目を5段階評価しました。

もくじ

【Trudeauのドリップレスオイルボトル】商品レビュー


総合21点 (25点満点)

  • 液だれ 
    5
  • 注ぎやすさ 
    4.5
  • 洗いやすさ 
    2
  • 詰め替えやすさ 
    5
  • デザイン 
    4.5
  • 価格は高め(2600円以上※2020年12月の価格)
  • とにかく液切れがよく、液だれしない
  • ボトルの傾きを変えても一定量のオイルがでる
  • 通常のスポンジでは洗えないので、泡スプレー洗剤が必要
  • 容量は約320ml

液だれ

液だれ 

5

trudeauドリップレスオイルボトルの液だれ

このオイルボトル、びっくりするくらいに液切れが良いんです。絶妙にカーブしているノズルがいい仕事しています。液切れが良い=液だれしません。

液切れの良さは、HARIO(ハリオ)のドレッシングボトルスリムと並び、高評価となりました。

注ぎやすさ

注ぎやすさ 

4.5

注ぐ際にボトルの傾きを変えても一定量のオイルしか出ないので、傾き加減を気にせずに使えるのですごく便利です。一度に出るオイルの量は、多すぎず少なすぎず、調度良い量が出ます。

フタがないので衛生面を考えて星4.5の評価となりました。

洗いやすさ

洗いやすさ 

2

このオイルボトルの唯一の欠点は、洗いづらいことです。ボトル口が狭くなっているので、通常サイズのスポンジが入りません。ノズルは耐熱温度が70℃なので食洗機に対応していません。ですが、泡スプレー洗剤があれば問題なく洗えます。

詰め替えやすさ

詰め替えやすさ 

5

trudeauドリップレスオイルボトルの詰め替えやすさ

ボトル口は、オイルを詰め替えるのに十分な大きさです。容量が320mlあるので詰め替え頻度が低くすみます。

デザイン

デザイン 

4.5

ガラス製でシンプルなデザインです。iwakiのオイル差しと比べると大きく感じますが、キッチンに出しておいても邪魔にならないサイズです。

まとめ

Trudeau(トゥルードゥー)は、1889年にカナダ・モントリールで設立した歴史ある会社です。ドリップレスオイルボトルは「液切れの良さ」と「注ぎやすさ」は、今まで使用したオイルボトルの中ではナンバーワンです。

注ぐ際に、ボトルの傾きを変えても一定量しかでてこないのがすごく使いやすい。

雨どいクリーニング(5500円〜)が出張料無料「イエコマ」

近所のリフォーム会社の一括見積りができる「リショップナビ」

よかったらシェアしてね!
URLをコピーする
URLをコピーしました!
もくじ
閉じる