ディコンドラ・1年間の記録【11月22日】

ディコンドラの1年間の様子を記録しています。わが家は千葉県北西部の建売住宅で、お庭は南向き、冬は霜が降りる地域です。

ディコンドラの詳細は過去記事を参照してください。

【関連記事】
【雑草対策】芝生に代わるグランドカバー:ディコンドラ(ダイカンドラ)
【1年間の記録】
ディコンドラ・1年間の記録【10月20日】
ディコンドラ・1年間の記録【11月22日】
ディコンドラ・1年間の記録【12月22日】
ディコンドラ・1年間の記録【3月4日、4月22日】

11月22日のディコンドラ(ダイカンドラ)

段々と寒くなってきました。冬が近づき、お庭のディコンドラも茶色く枯れてきました。私は千葉県北西部在住ですが、まだ霜が降りるほどの寒さではありません。(11月22日は最高気温19℃、最低気温9℃の暖かい一日でした。)

約1ヶ月前(10月20日)と、現在(11月22日)の写真を見比べてみます。

庭全体の様子

1ヶ月前のディコンドラは青々としていましたが、現在は大分茶色くなっています。

■約1ヶ月前(10月20日)

ディコンドラ

■現在(11月22日)

ディコンドラ

レンガ目地のディコンドラ

レンガの目地部分のディコンドラは、所々茶色く枯れていますが、まだ比較的元気な様子です。1ヶ月前と比べて、もっさり具合は多少違いますが、まだ全体的に青々としています。

■約1ヶ月前(10月20日)

ディコンドラ

■現在(11月22日)

ディコンドラ

室外機前のディコンドラ

室外機の前のディコンドラもまだ青々としています。

■約1ヶ月前(10月20日)

ディコンドラ

■現在(11月22日)

ディコンドラ

アプローチ横のディコンドラ

■現在(11月22日)

ディコンドラ

ディコンドラ

アプローチ横のディコンドラは、ほとんどが茶色く枯れています。アップで見ると半分以上が枯れてしまっているのが分かります。

写真をみて分かるように、青々としている場所もあれば、半分以上が枯れている場所もありました。

【関連記事】
【雑草対策】芝生に代わるグランドカバー:ディコンドラ(ダイカンドラ)
【1年間の記録】
ディコンドラ・1年間の記録【10月20日】
ディコンドラ・1年間の記録【11月22日】
ディコンドラ・1年間の記録【12月22日】
ディコンドラ・1年間の記録【3月4日、4月22日】

まとめ

建物や室外機の近くなど、風よけになるものが近くにあるような場所のディコンドラは、全体的に青々としていました。

それとは逆に、寒い風を遮るものがない、だだっ広い場所のディコンドラは、ほとんどが茶色く枯れていました。

日が当たる、当たらないはあまり関係がなく、風が当たるか当たらないかが、ディコンドラの生育にとって重要なポイントのようです。

真冬のディコンドラ、ほとんど枯れることが予想されますが、また後日撮影しようと思います。