ディコンドラ・1年間の記録【12月22日】やっぱり冬は枯れる?

ディコンドラの1年間の様子を記録しています。わが家は千葉県北西部の建売住宅で、お庭は南向き、冬は霜が降りる地域です。

ディコンドラの詳細は過去記事を参照してください。

【関連記事】
【雑草対策】芝生に代わるグランドカバー:ディコンドラ(ダイカンドラ)
【1年間の記録】
ディコンドラ・1年間の記録【10月20日】
ディコンドラ・1年間の記録【11月22日】
ディコンドラ・1年間の記録【12月22日】やっぱり冬は枯れる?
ディコンドラ・1年間の記録【3月4日、4月22日】
ディコンドラ・1年間の記録【夏~秋】雑草対策にはならない?

12月22日のディコンドラ(ダイカンドラ)

冬になり、お庭のディコンドラは、ほとんどが枯れてしまいました。地面の土も見えてしまっています…。近所の公園に生えている芝生は、冬になっても、薄い茶色に変色するものの、ふさふさ状態なので小さい子供も遊びやすそうです。芝生いいなぁ…。

庭全体の様子

約1ヶ月前(11月22日)と、現在(12月22日)の写真を見比べてみます。

1ヶ月前(11月20日)は、枯れていないディコンドラもちらほらありましたが、現在(12月22日)は、ほとんどのディコンドラが枯れてしまっています。

■約1ヶ月前(11月22日)

ディコンドラ

■現在(12月22日)

冬のディコンドラ

レンガ目地のディコンドラ

この場所は、建物(家)に近いため、あまり風が当たりません。そのお陰で他の場所に生えているディコンドラと比べると、緑が多く残っています。(ディコンドラは、じめっとした場所が好みなので、通年、あまり風通しの良くない場所の方が生育が良いです。)

冬のディコンドラ

冬のディコンドラ

枯れていないディコンドラも、夏に比べると緑色は薄く、黄色に近い黄緑という感じです。茶色と黄緑色がまだらになって、見た目もあまり良くありません。

冬のディコンドラ

室外機前のディコンドラ

室外機の前もあまり風が通らないので、まだ緑が多く残っています。風通しが良い手前側は、ほとんどが枯れています。

冬のディコンドラ

アプローチ横のディコンドラ

アプローチ横は風がよく通るので、全体的にディコンドラが枯れています。

冬のディコンドラ

近くて見ると、枯れた茶色の葉がカサカサしています。

冬のディコンドラ

【関連記事】
【雑草対策】芝生に代わるグランドカバー:ディコンドラ(ダイカンドラ)
【1年間の記録】
ディコンドラ・1年間の記録【10月20日】
ディコンドラ・1年間の記録【11月22日】
ディコンドラ・1年間の記録【12月22日】やっぱり冬は枯れる?
ディコンドラ・1年間の記録【3月4日、4月22日】
ディコンドラ・1年間の記録【夏~秋】雑草対策にはならない?

まとめ

ディコンドラは、冬になると枯れます。梅雨時から夏、秋にかけては青々としていて、メンテナンスフリーなので、芝生に代わるグランドカバーとしておすすめなのですが、冬の枯れた状態をみると、やっぱりお庭のメインは芝生がいいかな~なんて思ってしまいます。(千葉県北西部在住)

最近、息子が1歳になりました。芝生が生えている公園の方が、小さい子供が安全に遊びやすいですね。面倒だと思っている芝刈りも、やってみると案外楽しいかもしれません。